足のにおい、ブーツ、サンダル、革靴など足の臭い対策に人気がある商品を集めました。

臭いに敏感日本人

現代人はニオイに敏感

ニオイを気にする日本人

私たち日本人は、世界的に見て、体臭の薄い民族であるといえます。実際、他人にもわかるほど体臭がある人は10%もいません。

ところが、その薄い体臭を気にしている人は、とても多くいます。日本人の多くが、老若男女を問わず、ニオイに敏感になっているのです。

どこのニオイが気になるのか

男女とも、「口臭」「足のニオイ」「ワキのニオイ」の3つを特に気にしています。そのほか、頭のニオイ、加齢臭、女性特有のニオイなどを気にする人も多いようです。

通勤・通学前にシャワーを浴びる人が増えたのも、デオドラント製品や、口臭防止のためのガムやタブレットがよく売れるのも、ニオイに対する恐怖心の裏返しであるといえます。

現代はニオイが少ない時代

日本人がこれほどニオイを気にするようになったのは、世の中から「生活臭」が失われてきたからでしょう。
たとえば水洗トイレの普及により、トイレのニオイが消えました。同時に、ニオイを消すために置いていた防臭剤の強い刺激臭も、家庭からなくなりました。

強力な換気扇を備えたシステムキッチンでは、魚を焼くニオイもほとんど残りません。家庭にお風呂があるのが当たり前になり、汗くさい人や頭がくさい人が減りました。

ニオイが非常に少ない時代に生まれ育った現代人が、自分や他人の口臭や体臭など、ちょっとしたニオイに敏感になってしまうのは、やむを得ないことだと思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

FX